歯科インプラント治療トップ > インプラント治療とは? > インプラント治療の効果

インプラント治療の効果

人は、歯を1本でもなくしてみると歯以外にもさまざまなものを失うことに気づきます。

自然に微笑むことが出来ない…
ご自身が好むものを噛めない…食べたいものがおいしく食べられない・・・
口や歯がいつも気になり集中できない…
残っている歯までもが不快に感じられる…
肩こりや頭痛に悩まされる…
はっきりしゃべることができない…
口臭が気になり人との会話が楽しめない…

インプラントは歯冠と歯根を作り、歯全体を元通りにする唯一の方法です。
インプラント治療にはたくさんの効果があります。


@咀嚼(咬む)機能の回復

天然歯のように顎の骨に固定するので、違和感がなく噛むことができます。
噛む力は天然歯の約80%回復することが出来るので、固いものを噛むことが出来るようになります。
差し歯やブリッジでは、どんなに丁寧に扱っていても長い間には不具合がでます。
安定感の悪さや違和感に煩わされることなく食事に集中できることは素晴らしいことです。
入れ歯のような取り外しもいらないので、いつでもどこでも食べたいものを食べられるようになるのです。


A審美性(見た目・発音など)の回復

隣の歯を削る必要がなかったり、歯を抜かなくてよかったりと治療の幅が広がります。
見た目も天然歯にほぼ近い状態にすることができます。

また、インプラント矯正では今までの矯正歯科治療では難しかった歯の動きを可能とし、
治療期間の短縮や外科手術(顎を切る等)が必要な患者様の治療も可能になります。

・デコボコだらけで見た目にも衛生的にも悪い歯列状態
・ガミーフェイス(笑った時に通常以上に歯茎が見える状態
・開咬症例(一般にかんだ状態で前歯がかまない状態)
・上顎前突や下顎前突症例
などにも大きな効力を発揮します。

B見えない回復

体感できる具体的目標の達成のほか、咬むことによって引き起こされる見えない回復もあります。
咬むようになって顎の骨に力が加わると、組織が密になって骨自体の健康が増進されたり、
歯が抜けたことにより偏った力の加わり方をしてバランスを失っていたものがまた均等になったり、
食生活が改善されることで健康状態もよくなります。

また、「咬む」ことにより脳が活性化されることは周知の事実です。
咬む機会を増やすことにより、高齢者の認知症防止にも役立つのではないかと言われています。

C精神的効果

再生不可能な永久歯を失ってしまったという喪失感や、
入れ歯をしなければならない抵抗感からの解放される効果は何よりも大きいかもしれません。
入れ歯を使っている人と使っていない人の意識調査では、
入れ歯を使っている人の方が精神的に老けてしまうというデータもあります。

家族や友人と気兼ねなく食事を楽しめる
堂々と大口を開けて話すことも笑うこともできる

こういった人間の生活を充実させる根本の要素が回復することにより、
対人関係や社会に向けての積極性もよみがえり、
豊かな暮らしを満喫することができるのです。

スポンサードリンク

Copyright © 2006 歯科インプラント治療. All rights reserved