歯科インプラント治療トップ > インプラント治療Q&A > Q.治療期間はどのくらいかかりますか?

Q.治療期間はどのくらいかかりますか?

A.数ヶ月単位の治療期間を要しますが、費用と同じくケースバイケースで、状況により異なります。
治療方針を決め、手術を行うまでの時間は、虫歯や歯周病の治療が必要かそうでないかで大きく変わります。
また、持病や治療中の病気がある場合も、手術前の検査に時間がかかることが予想されます。

1回目の手術から、インプラント体と骨が結合するまでに約2〜5ヶ月、
2回目の手術から、歯肉が落ち着くのを待つまでに約1ヶ月、
仮歯の型取りから上部構造の完成まで約1ヶ月、

と順調に進んだ場合でも約4〜7ヶ月ほどかかります。
だいたい半年くらいの治療期間を見積もっておきましょう。


上に紹介した治療法は「2回法」と呼ばれるものです。
手術には、「1回法」と「2回法」があります。

●1回法
インプラント埋入手術の時に、インプラント体の一部を歯の上に露出させておき、
2回目の手術を行わない方法

●2回法
1回目のインプラント埋入手術のあとに、もう1度歯肉を切開してアパットメントと呼ばれる上部構造をとりつける方法。
手術回数は多いが、1回法より感染のリスクが低く、骨や歯肉を増生させやすいのが特長です。

最近では、患者さんの状態に合わせて手術法を使い分ける医師が増えつつあります。
1回なら楽、というものではありませんし、治療期間が長くても費用は処置内容で決まるので、長引くことで費用が増えるということはありません。
自分の歯や歯肉にとって一番良い方法を選択しましょう。

スポンサードリンク

Copyright © 2006 歯科インプラント治療. All rights reserved