歯科インプラント治療トップ > インプラント治療Q&A > Q.インプラントはどのくらい持つものですか?

Q.インプラントはどのくらい持つものですか?

A.しっかりケアすれば半永久的に持ちます。

健康状態や食生活、アフターケアとメンテナンス、嗜好、体質、生活パターンなど様々な要素によって変化するので、いちがいに何年持つということは言えませんが、しっかりとしたケアを行えば行うほど寿命は半永久的と言えるほどに近づくということを、しっかり頭に入れておきましょう。

そのために最も重要なのは、咬み合わせをしっかり調整することです。
咬み合わせがあっていないと、インプラントに過度な負担をかけることになってしまいます。
顎の関節のズレや咬み癖などをきちんと修正し、メンテナンスしていればよく長持ちします。

次に血液の循環・ビタミン、ミネラルのバランスに注意しましょう。
インプラントは骨と結合しています。それを忘れてはいけません。

インプラントの寿命は自分で行うプラークコントロールに加えて、歯科医の専門的な咬み合わせに関する知識、ビタミン・ミネラルなどの食品に対する意識にかかっています。

スポンサードリンク

Copyright © 2006 歯科インプラント治療. All rights reserved